e0341532_09170079.jpg
春といえば、やはり桜鯛。

鯛の季節。

というわけで鯛のアジアンカルパッチョ。

流石に桜鯛を使うのは、勿体無い!

安い養殖の鯛で十分美味しいです105.png


材料(2人分)

鯛(刺身用さく)・・・100g
ミョウガ・・・2個
きゅうり・・・1/2本
Aレモン汁・・・大さじ1/2
Aごま油・・・小さじ1
A醤油、ナンプラー・・・各小さじ1/2



作り方

① 鯛は薄いそぎ切りにして、皿に並べる

② ミョウガは縦半分に切ってから斜め薄切り、きゅうりは千切りにして両方さっと水にさらして水気をしっかりきる

③ Aをよく混ぜて①にかけ、上に②をのせる




GW前の京都旅行。

今回は宿の紹介。

今回泊まった宿の宿泊代は夕食込みで、1人4000円。

バカ安!

それもそのはず、夫の会社の保養所を使った。

e0341532_09183347.jpg
この保養所がとてもいい場所にある。

南禅寺参道の、「蹴上」という場所。

岡崎動物園の近く。

周りには瀟洒な料理旅館や、純和風の豪邸が連なる静かな場所。

そこに食事付きで4000円。

なかなか予約が取れない宿なのだ。

e0341532_09184160.jpg
部屋は落ち着いた純和風の部屋。

トイレ付き、お風呂は別だがとても綺麗で大きなお風呂がある。

難点はお風呂のお湯が熱すぎること。

e0341532_09184508.jpg
食事はこの広間でとる。

食事もなかなか素晴らしい。

e0341532_09183813.jpg
南禅寺名物湯豆腐の朝食。

量は多すぎず少なすぎず、あっさり豆腐の朝食は胃にも優しくとてもいい162.png

e0341532_09184936.jpg
窓からの景色。

土壁の向こうに新緑が見える。

e0341532_09185240.jpg
宿のお庭。

周りの風景に溶け込んだよく手入れされた庭。

e0341532_09185667.jpg
宿の近くを疎水が流れる。

この近くは琵琶湖から京都へ水を流す疎水が流れ、水のある風景が美しい。

ここの宿の一番のいいところは場所、値段、料理色々あるけれど、何より予約を3組以上取らないこと。

京都で静かに宿泊できるのは最高172.png




レシピブログに参加しています。クリックもらえたら嬉しいです105.png

[PR]
# by otumamifuji | 2018-04-28 09:40 | 魚介類のおつまみ

e0341532_08182476.jpg

塩こぶ納豆

納豆に塩こぶを混ぜただけのあっという間の小鉢もの。

塩こぶの旨味と塩けで納豆が即席のおつまみに。。。

ごま油もプラスして香ばしさアップ104.png


材料(2人分)

納豆・・・2パック
塩こぶ(細く切ったもの)・・・ふたつまみ
ごま油・・・小さじ1/2
醤油・・・少々
いりごま(白)・・・少々



作り方

① 納豆に塩こぶ、ごま油、醤油を加えてよく混ぜ、器に盛っていりごまをふる。



e0341532_08440679.jpg
ゴールデンウイークを前に、先日旅行に行った京都の宿の近くで見つけたブルーボトルコーヒー。

東京では清澄白河に日本初上陸の時、早速行ったブルーボトル。

青山では40分近くまで待って入ったもんね105.png

日本のコーヒー専門店を参考にしたブルーボトル。

コーヒーが美味しいのは当然としても、ここのスイーツがいいんだよね162.png

特にグラノーラ。

値段は高いけど、絶品172.png

さてさて、宿の近くで偶然見つけたブルーボトル。

オープンしたのが、3月後半とできたてホヤホヤ。

関西初だって!

e0341532_08441458.jpg
e0341532_08441823.jpg
店構えは古い町家を改装して作っていた。

京都らしい感じでとてもいい。

南禅寺近くの街の雰囲気にぴったり。

e0341532_08441458.jpg

中も素敵162.png

e0341532_08442277.jpg
外国からの観光客もいっぱい来ていた。

開店一番に行ったから空いていたけど、結構混みそう。

早朝の南禅寺を散歩して、湯豆腐で朝ごはん、ブルーボトルで食後のコーヒーなんて最高かもしれない101.png







クリックよろしくお願いしま〜〜す105.png


[PR]
# by otumamifuji | 2018-04-27 08:57 | 野菜のおつまみ

e0341532_06580071.jpg

夏になると俄然美味しくなるパクチー。

さすが南のハーブ。

そんなハーブを衣に入れたエスニック感たっぷりのイカの天ぷら。

衣をビールでといてさっくりした食感満点101.png

これはビールが進む167.png


材料(2人分)

モンゴウイカ・・・100g
天ぷら粉・・・大さじ3
ビール・・・大さじ3
パクチー・・・2本
揚げ油・・・適量
塩・・・少々



作り方

① モンゴウイカは一口大、パクチーは粗みじんに切る。

② 天ぷら粉をビールで解いて、パクチーを加えて混ぜる。

③ ①に②の衣をつけて、中温に熱した揚げ油でからりと揚げて油をきり、皿に盛り付け塩を添える。



パクチーの代わりに大葉でも美味しいよ106.png




e0341532_08105594.jpg
先日茨城県笠間に行ってきた。

笠間といえば焼き物で有名だが、今回のお目当ては焼肉。

笠間には美味しい常陸牛の焼肉屋がある。

それもボリュームたっぷり!大きな1枚肉をドーンと焼くのだ!

e0341532_08105755.jpg
出てきた!

超霜降りの常陸牛のサーロインとランプ肉。

300gと200g


e0341532_08105820.jpg
切らずにそのまま炭火で焼く。

店長が焼いてくれるので、焼き具合は安心。

e0341532_08105825.jpg
テーブルのすぐ横で店長がカットもしてくれる。

甘〜い牛肉の脂が口の中でとろけるよ〜〜106.png

サーロイン300gにランプ200g、ご飯セット(ご飯、サラダ、ナムル、キムチ)で1万円ちょっと。

お高い昼ごはんだったが、せっかく笠間に常陸牛を食べにきたのだから仕方ないよね130.png




笠間はGW中は焼き物祭りで賑わう!!

また焼き物祭りに行こうかな。。。



レシピブログに参加しています!クリックお願いしま〜〜す125.png


[PR]
# by otumamifuji | 2018-04-26 08:33 | 魚介類のおつまみ

e0341532_23192492.jpg
e0341532_23191858.jpg

昨日は夫の夜勤明け。

夜勤明けの日は、夫は早かったらお昼頃遅かったら夕方に帰宅する。

昨日は夕方の4時頃帰宅した。

それで早めの夕食。

主菜は、牛肉のサイコロステーキとレンコンつみれ。

サイコロステーキは、「ともさんかく」という部位を使った。

「ともさんかく」は「シンタマ」ともよばれるそうで、モモの下位にある1頭から2kgくらいしか取れない希少部位だということだ。

赤身が多いが、適度に脂も噛んでいて歯ごたえと旨味が味わえる。

美味しかった♪

e0341532_23195378.jpg
副菜はキャロットラペと、わかめときゅうり甘酢和え。

キャロットラペはオレンジマーマレードを使ってみたら、正解!柑橘系の酸味で美味しくなった。

わかめときゅうりの甘酢和えは、ごま油といりごまを入れて香ばしく仕上げた。


e0341532_23183879.jpg
汁物はあさりに味噌汁。

あさりが安かったので、たっぷり買ってきた。

砂抜きして茹でて、半分は残しておいた。

残した分でクラムチャウダーにしよう。


レンコンつみれ
e0341532_23245985.jpg
レンコンをたっぷり入れたレンコンつみれ。

すったレンコンのもちもちした食感と、みじん切りにしたシャキシャキした食感を生かす。

冷めても硬くならず、ふわふわ柔らかいのが嬉しい。

つみれ自体にしっかり味付けしているので、そのまま食べても美味しい。

お弁当にぴったり!


材料(2~3人分)

鶏ひき肉・・・150g
レンコン・・・200g
揚げ油・・・適量
塩・黒こしょう・・・少々
くし切りのレモン・・・2切れ
A卵・・・1個
A片栗粉・・・大さじ2
Aしょうゆ・・・大さじ1
A砂糖・・・小さじ1


作り方

1. レンコンは1/3をみじん切り、残り2/3をすりおろす。

2. ボウルに(1)、鶏ひき肉、Aを入れて手でよくこねる。

3. 揚げ油を中温(170度)に熱し、(2)をスプーンですくって形を整えて入れそのまま触らず3分したらひっくり返し、さらに3分揚げて引き上げる。

4. 油を切って皿に盛り付け、塩と黒こしょう、くし切りのレモンを添える。


タネがかなり柔らかい状態なので、スプーン2つで形を整えて揚げ油に入れる。
あまり触らずに揚げる。






一昨日に続き、昨日もうちのマンションの内庭でロケをやっていた。

e0341532_23374892.jpg
とってもイケメンの若い男性と、すごい美女。

俳優だろうか?

一瞬男性の方は、小泉孝太郎かな?って思ったが、違うようだ。

e0341532_23381199.jpg
歩くシーンを撮ったあと、二人がウエディング姿に着替えて結婚式のシーン。

e0341532_23383630.jpg
コマーシャルの撮影かな?

e0341532_23404634.jpg

エキストラもいて、バージンロードを歩くシーンのようだ。

e0341532_23390890.jpg

う〜〜ん、最近はほとんどTVをみないので、二人が誰なのかわからない。。。

寒い中ほとんど一日中、同じ場面を撮影するのは、役者さんもスタッフの人も大変だなあ。。。



[PR]
# by otumamifuji | 2018-03-08 23:41 | 豚肉のおつまみ

e0341532_23210038.jpg
昨日の晩ごはん。

ビールはハイネケン。

ハイネケンってオランダのビールだと思っていたら、キリンがライセンス販売をしている。

缶はオランダ産ビールで、瓶が日本でキリンが作ったビールだそうだ。

飲んでみると、昔飲んだ時と変わらないかな?

以前ハイネケンを飲んだのはもうかなり昔なので覚えていない。

泡が少なめで、外国のビールらしい感じも残っているようだ。

シュワシュワ感が少ないのは、私の好み。

おかずは主にお酒のおつまみ系。

手前は「簡単鶏南蛮」。

出来合いの唐揚げに千切りにした玉ねぎとピーマン、麺つゆと酢で作ったタレに浸したとても簡単なもの。

あっという間にできる。

もう一品は「もやしの塩こぶナムル」。

茹でたもやしを塩こぶとごま油で和えただけ。

これもとても簡単だけど、こぶの旨みが美味しい。

一番向こう側にあるのが「豚生姜天」」。

冷蔵庫に残っていた豚細切れ肉と、これまた先日のお好み焼きで使って余っていた紅ショウガとでかき揚げ風にしたもの。

紅ショウガの酸味が豚天の油っぽさを消してとても美味しい



昨日うちの近くの運河の橋でやっていた撮影。

そのあとうちのマンションの中庭に移動して、もっと大掛かりに始まった。

ベランダから見ていたら、どうやら演技しているのがキムタクと石田ゆり子らしい。

スタッフの多くが着ているジャケットの「BG」というのは、今TV朝日でやっているドラマ「BG〜身辺警護人」の撮影だからみたいだ。

e0341532_23203939.jpg

e0341532_23204031.jpg


e0341532_23203730.jpg


e0341532_23203881.jpg


e0341532_23203624.jpg


午前中から午後まで同じ場面を何回も撮っていて、本当にスターも大変だなあ。。。と思った。

待ち時間にキムタクが気軽にスタッフの人と過ごしているのが、とても気さくな感じでよかった。

今までキムタクはあまり好きではなかったが、好印象を持った。

石田ゆり子はうちのマンションの中庭での撮影で見るのは2回目。

前回は大人気のドラマ「逃げ恥」の撮影をやっていたのを見た。

ガッキーと一緒のシーンだった。

うちのマンションの中庭はよくドラマや映画、コマーシャルの撮影に使われる。

実際の役者さんやタレントを見て思うのは、男優さんは実際に見るとTVで見るより小柄に感じる一方、女優さんはTVで見るよりずっと背が高い。

昨日は生でキムタクを見れてラッキーな一日だった。

[PR]
# by otumamifuji | 2018-03-07 23:22 | 家呑み