人気ブログランキング |

e0341532_22001800.jpg

    フレンチトースト

    ちょっと硬くなったパンの消費にとても便利なフレンチトースト。パンを卵液にひたして焼くだけの簡単レシピ。

    材料:(2人分)

    食パン

    1枚(4枚切り)

    1個

    A牛乳

    1/2カップ(100ml)

    A砂糖

    大さじ1

    バター

    10g

    作り方:

    1. ボウルに卵を割り入れてよく溶き、Aを加えてよく混ぜる。
    2. 食パンを食べやすく切り、(2)のボウルに入れて食パン全体によく卵液を浸潤させる。
    3. フライパンにバターを入れて中火にかけ、バターが溶けたら(2)を並べ入れて火を弱火に変えてじっくり両面にきつね色の焼き色をつけて焼く。
    4. 両面焼けたら、パンを立てて側面も焼いてできあがり。
      e0341532_22002153.png


    *卵は白身が残らないようにしっかり溶きます。

    *焦げないように弱火で焼きます。

    *早く火を通したいときは蓋をしてやくといいです。

    *お好みではちみつ、メイプルシロップ、粉砂糖をかけて召し上がってください。

    *フランスパンでつくるときは、1時間以上卵液に漬けてしっかり浸潤させます。



    今日の晩ごはん


    e0341532_21595433.jpg

    豆ごはん

    豆腐の味噌汁

    納豆

    ほっけ

    大根のあさづけとたらこ

    ポテトサラダ



    夫は魚嫌いだが、ほっけの干物だけは喜んで食べる。

    一度サロマ湖近くの露天でほっけを食べたことがある。

    これがほっけかと思うくらいの大きさと、ほっぺたが落ちるかと思うくらいの美味しいさ(決してオーバーな比喩ではなく)。

    ほんもののほっけは凄まじく美味しい。



    羽田空港で朝ごはん


    昨日朝早く羽田空港に人を迎えにいった。

    そのついでに国内線第一ターミナルの「ヒトシナヤ」で朝ごはん。

    e0341532_22000025.jpg

    かまどで炊いた美味しいごはんと、白味噌ベースのお味噌汁。

    骨の取ってある塩鮭も美味しかった。

    コの字の形のカウンターだけのお店。

    隣で食べていた外人の男のひと二人連れの、背筋のシャキッと伸びた気持ちの良い姿勢と、美しい箸さばきに思わず見とれてしまった。



e0341532_22000397.jpg


by otumamifuji | 2019-02-04 22:23 | スイーツ


e0341532_00214808.jpg

    豆ごはん

    ほんのりした塩味と豆自体の甘みがおいしい豆ごはん。昆布をいれて旨味を添えます。春の息吹を感じるごはん。


    材料:(2人分)

    2合

    グリーンピース

    150g

    A昆布

    5センチ角1枚

    A

    370ml

    A

    大さじ1

    A

    小さじ1/2


    作り方:

    1. 米は研いてザルに上げ水気を切る。
    2. 炊飯器の内釜に(1)とA、グリーンピースを入れて軽く混ぜ、普通に炊く。
    3. 炊きあがったら底からひと混ぜし、蓋をして10分ほど蒸らす。

    *冷凍のグリーンピースでも代用可能。冷凍のグリーンピースを使うときは、水を大さじ2ほと減らして炊きます。

    e0341532_00215218.png




今日の晩ごはん


e0341532_00220545.jpg

菜の花ちらし寿司

キャロットラペ

菜の花のわさびマヨあえ

のどごしストロング

菜の花を使ったちらし寿司。

試作品。

寒い一日

晴れ渡る冬の青空。

昨日の天気用法では、朝雪がつもると言っていたが、朝からピーカンの青空。

しかし身を切るように風が冷たい。

今日は幸い外での仕事がなくて、一日家の中での仕事だから良かった。


e0341532_00220347.jpg

東京はこの時期どんなに寒くてもこの時期雪は降らない。

東京でドカ雪が降って積もるのは、だいたい2月の末か3月の初め。

そろそろ春って季節になってから雪がふる。

今年も降るかな~~?



by otumamifuji | 2019-02-02 00:24 | 〆のごはん、麺