e0341532_09392735.jpg
明太子を入れて作った明太子だし巻き卵。

砂糖を入れた甘めのだし巻き卵に明太子に明太子を入れるのがコツ。

独特の甘辛さがくせになる味。

普通のだし巻き卵よりしっかり焼き色をつけて切り目がきれいに縞模様になるようにした164.png


材料(2人分)

卵・・・3個
辛子明太子・・・40g
万能ネギ・・・2本
大根・・・100g
A砂糖・・・大さじ1
Aだし汁・・・大さじ3
Aしょうゆ・・・小さじ1/3
サラダ油・・・適量



作り方

1. 卵はボウルに割りほぐす。明太子は薄皮を取り除く。万能ネギは小口切りにする。大根をおろして軽く水気を切っておく。

2. 卵のボウル明太子、万能ネギ、Aを加えてよく混ぜる。

3. 卵焼き用のフライパンにサラダ油を馴染ませて熱し、(2)の1/3の量を流し入れて強めの中火で焼いて手前から巻く。

4. フライパンの空いた部分にサラダ油を名島ぜ、(2)の1/3の量を流し入れて焼き手前から巻く。

5. 同じことをもう一度繰り返す。

6. 焼いた卵は巻き簀で形を整え、少し冷ましてから一口大に切って皿に盛り、大根をおろしを添える。




e0341532_09394723.jpg
昨日の家呑み

ビールはサントリープレミアムモルツ香るエール。

ビールには比較的近くに作られだした「ラガービール」と太古の昔から作り方が成立している「エールビール」がある。

日本では90%以上がラガーの製法で作られている。

ヨーロッパでは未だエールビールをよく見かける。

エールビールはラガーより高温で発酵され、熟成度が増すので苦味が少なく香りが良くコクのある味わいがある(と私は思う)。

シュワシュワ感が少なく、私はこちらのビールの方が好き。

苦味が少ない分、ビール嫌いな人にも呑みやすいビール。

おつまみは「明太子だし巻き卵」と「カニカマとりんごのマヨ和え」。




e0341532_09400365.jpg
昨日夫と横浜ズーラシア動物園へ、ツシマヤマネコに会いに行った。

いたのは人間のおん歳で言えば、80歳近くのおじいちゃんの「いっちゃん」。

ちょうど餌を貰うところも見れた。

もらっていた餌は小アジ。

小アジはいっちゃんはあまり好きでなさそうで、特に頭はクチャクチャ時間をかけて食べていた。

もうちょっと暖かくなったら、また会いに来るからね106.png







[PR]
by otumamifuji | 2018-02-18 10:04 | 卵のおつまみ

e0341532_13104011.jpg

和風スクランブルエッグを皮で巻いた春巻き。

サクッ揚げた皮と中のしっとり半熟卵がとても美味しい164.png

具のレンコンのシャキシャキした食感お魅力。

これは和風スクランブルエッグを春巻きに巻いたら美味しかったレシピなんだけど、余り物を春巻きに巻いてあげると意外な美味しいものができるんだよね109.png


材料(2人分)

しいたけ・・・5個
レンコン・・・50g
ニンジン・・・20g
卵・・・4個
春巻きの皮・・・4枚
砂糖・しょうゆ・・・各大さじ1
A小麦粉・水・・・各小さじ1
サラダ油・・・大さじ1/2
揚げ油・・・適量



作り方

1. しいたけは石突きを取り、軸と傘は5センチかくに切る。レンコンとニンジンは5ミリ角に切る。

2. ボウルに卵を割りほぐし、砂糖としょうゆを加えてよく混ぜる。

3. フライパンにサラダ油を熱し、(1)を入れて中火で炒める。

4. 野菜に火が通ったら(2)を加えて菜箸でかき混ぜて半熟に固めて火を止め、バットに広げて粗熱をとる。

5. 春巻きの皮を角を手前に広げ、(4)の1/4の量を細長くおいて手前から巻いて、巻き終わりをAを混ぜたのりでとめる。残りの3つも同様に巻く。
e0341532_13344918.jpg
e0341532_13345330.jpg
6. 揚げ油を中温(175度)に熱し、(5)をキツネ色に揚げて油をきり皿に盛る。


お好みでポン酢しょうゆやからししょうゆにつけて食べると美味しいです。


e0341532_13102865.jpg
昨日の家呑み

昨日の発泡酒はキリン淡麗極上生。

発泡酒にしては、美味しいですよね。

私は発泡酒の中で一番好きかも。。。

おつまみは「里芋の揚げだし」と「卵の春巻き」。

里芋の揚げだしは、茹でた里芋をそのままあげるのではなく、手でギュッと握って潰してから揚げるとふんわり柔らかく揚がって美味しいです102.png


e0341532_13462070.jpg

空を見れば、霞で見えない。

もう春は目の前って感じの景色です。

そろそろ花粉がきになる季節135.png






[PR]
by otumamifuji | 2018-02-10 13:49 | 卵のおつまみ

e0341532_10570874.jpg

茶碗蒸しとココットの美味しさを足したレシピ。

だしの旨味とバターのコクがとても美味しい♪

作るの簡単でお手軽。

お酒のおつまみだけでなく、朝ごはんにもぴったりの一品です101.png



材料(2人分)

ほうれん草・・・1/4束
スライスベーコン・・・30g
卵・・・2個
サラダ油・・・小さじ1
だし汁・・・1/2カップ
バター・・・大さじ1/2
しょうゆ・・・小さじ1
粉チーズ・・・少々



作り方

1. ほうれん草は長さ3センチに切る。ベーコンは1センチ幅に切る。

2. フライパンにサラダ油を熱し、ベーコン、ほうれん草の順に炒める。

3. ボウルに卵を割り入れてほぐし、バターを溶かして加え、だし汁としょうゆを加えて混ぜる。

4. (3)に(2)を加えてざっくり混ぜ、耐熱容器に流し入れて粉チーズを振ってオーブントースターで10分ほど焼く。(竹串をさして卵えきが出なければOK)



e0341532_10571587.jpg
昨日の家呑み

ビールはレーベンブロイ。

瓶ビールだけど熱を加えていない生ビール。

まろやかなコクとスッキリした飲み口がとても美味しい。

おつまみは「チーズマッシュポテト」と「ほうれん草の和風ココット」、「野菜のピクルス」。



明日平昌オリンピックの開会式。

このオリンピック、寒さやノロウイルス、北朝鮮による乗っ取りなどなど、始まる前からバツがつき過ぎ。

私はなんだか興味がわかない。

私は子供の頃からずっとスキーをやってきたので、ウインタースポーツは大好きで冬のオリンピックは毎回楽しみにしてるのだけど、今回はほとんど見ないだろうなあ。。115.png






[PR]
by otumamifuji | 2018-02-08 11:18 | 卵のおつまみ