e0341532_10290114.jpg

そろそろ暑くなってくるとゴーヤが美味しくなる。

あの独特の苦味はビールにぴったり167.png

ゴーヤは油ととっても相性がいいんだよね。

豚肉を巻いてフライにすると、最高!

ついつい手が止まらなくなるよ102.png


材料(2人分)

ゴーヤー・・・1/2本
豚しゃぶしゃぶ用肉・・・100g
塩コショウ・・・少々
小麦粉・・・適量
溶き卵・・・1/2個分
パン粉・・・適量
揚げ油・・・適量



作り方

① ゴーヤーは縦半分に切り、タネとワタを書き出して、厚さ7~8ミリの半月切りにする。

② 豚肉を広げて軽く塩コショウし、端に①を置いて巻く。

③ ②に小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけて、中温の揚げ油でからりと揚げる。



GW前に行ってきた京都旅行。

次は修学院離宮。

e0341532_10291362.jpg
修学院離宮は現在宮内庁で管理されている。

見学するには、普通は予約が必要。

往復葉書かネットでできる。

空きがあるときは、行ってそのまま申し込み見学できる。

私たちは予約もせずに、当たって砕けろ!と行ってみた。

なんと幸運にも空きがあり、ちょうど見学ツアーが始まるところ。

よかった101.png

見学は30人ほどが団体になって、係りの人に案内されながら進む。

e0341532_10291884.jpg
修学院離宮は、江戸時代はじめに後水尾上皇によって作られた離宮。

広い上御茶屋、中御茶屋、下御茶屋の三つの庭園からなる。

e0341532_10292269.jpg
下御茶屋にある寿月観。

後水尾上皇によって建てられた御座所。

シンプルな寄棟造りが美しい。

e0341532_10293160.jpg
全部回るのに1時間半くらいかかる広大な庭。

新緑が美しい。

e0341532_10293707.jpg
e0341532_10294123.jpg
庭園の中に畑や水田があり、地元の農家の人たちに貸し出され耕作されている。

e0341532_10294564.jpg
中御茶屋は後水尾上皇が第八皇女光の宮のために作った朱の宮御所が全身。

e0341532_10294972.jpg
客殿の書院造が素晴らしい!

e0341532_10295355.jpg
中御茶屋まで登ると田園風景の向こうに京都の街が見える。

e0341532_10295797.jpg
上御茶屋は壮大な人工池を中心とした壮大な庭園。

高台から眺めると、池の向こうに見える北山の借景が素晴らしい。

e0341532_10300142.jpg
人工池の浴竜池は、谷川を堰き止め人工の川や滝を作って池に水が流れる。

e0341532_10300761.jpg
天気のよい中、汗だくになって回った1時間半。

でも行ってよかった101.png

庭園のなかに田んぼや畑がある風景がとても素敵。

整った庭園だけだと、多分飽きてしまうだろうが、田んぼや畑が作られた美しさに素朴な安らぎを与える感じがする。

後水尾上皇がこよなく愛したのも頷ける。

予約が必要だが、絶対行く価値あり!!



レシピブログに参加しています。よかったらクリックお願いしま〜〜す105.png

[PR]
by otumamifuji | 2018-04-30 11:05 | 豚肉のおつまみ

e0341532_23192492.jpg
e0341532_23191858.jpg

昨日は夫の夜勤明け。

夜勤明けの日は、夫は早かったらお昼頃遅かったら夕方に帰宅する。

昨日は夕方の4時頃帰宅した。

それで早めの夕食。

主菜は、牛肉のサイコロステーキとレンコンつみれ。

サイコロステーキは、「ともさんかく」という部位を使った。

「ともさんかく」は「シンタマ」ともよばれるそうで、モモの下位にある1頭から2kgくらいしか取れない希少部位だということだ。

赤身が多いが、適度に脂も噛んでいて歯ごたえと旨味が味わえる。

美味しかった♪

e0341532_23195378.jpg
副菜はキャロットラペと、わかめときゅうり甘酢和え。

キャロットラペはオレンジマーマレードを使ってみたら、正解!柑橘系の酸味で美味しくなった。

わかめときゅうりの甘酢和えは、ごま油といりごまを入れて香ばしく仕上げた。


e0341532_23183879.jpg
汁物はあさりに味噌汁。

あさりが安かったので、たっぷり買ってきた。

砂抜きして茹でて、半分は残しておいた。

残した分でクラムチャウダーにしよう。


レンコンつみれ
e0341532_23245985.jpg
レンコンをたっぷり入れたレンコンつみれ。

すったレンコンのもちもちした食感と、みじん切りにしたシャキシャキした食感を生かす。

冷めても硬くならず、ふわふわ柔らかいのが嬉しい。

つみれ自体にしっかり味付けしているので、そのまま食べても美味しい。

お弁当にぴったり!


材料(2~3人分)

鶏ひき肉・・・150g
レンコン・・・200g
揚げ油・・・適量
塩・黒こしょう・・・少々
くし切りのレモン・・・2切れ
A卵・・・1個
A片栗粉・・・大さじ2
Aしょうゆ・・・大さじ1
A砂糖・・・小さじ1


作り方

1. レンコンは1/3をみじん切り、残り2/3をすりおろす。

2. ボウルに(1)、鶏ひき肉、Aを入れて手でよくこねる。

3. 揚げ油を中温(170度)に熱し、(2)をスプーンですくって形を整えて入れそのまま触らず3分したらひっくり返し、さらに3分揚げて引き上げる。

4. 油を切って皿に盛り付け、塩と黒こしょう、くし切りのレモンを添える。


タネがかなり柔らかい状態なので、スプーン2つで形を整えて揚げ油に入れる。
あまり触らずに揚げる。






一昨日に続き、昨日もうちのマンションの内庭でロケをやっていた。

e0341532_23374892.jpg
とってもイケメンの若い男性と、すごい美女。

俳優だろうか?

一瞬男性の方は、小泉孝太郎かな?って思ったが、違うようだ。

e0341532_23381199.jpg
歩くシーンを撮ったあと、二人がウエディング姿に着替えて結婚式のシーン。

e0341532_23383630.jpg
コマーシャルの撮影かな?

e0341532_23404634.jpg

エキストラもいて、バージンロードを歩くシーンのようだ。

e0341532_23390890.jpg

う〜〜ん、最近はほとんどTVをみないので、二人が誰なのかわからない。。。

寒い中ほとんど一日中、同じ場面を撮影するのは、役者さんもスタッフの人も大変だなあ。。。



[PR]
by otumamifuji | 2018-03-08 23:41 | 豚肉のおつまみ

e0341532_22474522.jpg

「りんごとハチミツ、とろーり溶けてる〜〜♪」といえば、バーモントカレーですが。。

すりおろしたりんごとハチミツを入れたフルーティなタレで作った豚しょうが焼き。

ほんと!豚肉と果物って合うよね。

普通のしょうが焼きより私はこちらの方が好き162.png

ハチミツの効果でお肉も柔らか♪


材料(2人分)

豚ロースしょうが焼き用肉・・・300g
小麦粉・・・適量
サラダ油・・・大さじ1
りんご・・・1/8個
A酒・しょうゆ・みりん・・・各大さじ2
Aハチミツ・・・大さじ1
Aおろししょうが・・・小さじ1



作り方

1. 豚肉は筋切りをして、全体に薄く小麦粉をまぶす。りんごは皮をむき、すりおろし。

2. フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を入れて中火で両面こんがり焼く。

3. 豚肉にこんがり焼き目がついたら、おろしたりんごとAを加えて少し煮詰めて肉にからめる。


豚肉は脂肪と赤身の間の筋を、包丁の先で1センチおきに少し切っておくと、焼いた時に身が反り返りません。



e0341532_22481528.jpg
今日の家呑み

チューハイはセブンイレブンの「クリアクーラー・シャルドネサワー」。

350ml缶が100円と安いながら、安物のチューハイによくあるツンとするアルコール臭がなく飲みやすい!

おつまみは「新じゃがの甘辛煮」と「レンコンとブロッコリーの白和え」。

あっさり白和えが美味しいわ♪

最近白和えに凝っていて、マヨネーズを入れたり、白ワインを入れたりいろんなバージョンを試してみてます110.png



今日夫の休日。

夫は今日、確定申告の書類を作成した。

夫はEタックスで申告する。

それでも今年は、住宅控除の初年度申請やビットコインの売買益など複雑だった。

ビットコインはかなり前に夫が友人に進められて、冗談のつもりで買ったわずかなお金が、去年かなりの儲けになった。

しかしビットコインの売買益は株の譲渡益の20%と違って、半分持っていかれる。

それも分離課税はできず、総合課税になるので来年度からの地方税や、健康保険料、年金の支払いなど考えたら頭がクラクラしてくる149.png

儲けなどほとんど消えるんじゃないかな。。。。(涙





[PR]
by otumamifuji | 2018-02-28 23:11 | 豚肉のおつまみ

e0341532_18315248.jpg

ソテーした豚肉をりんごとハチミツのソースでいただきます!

りんごとハチミツって言ったら、カレーみたいだけどソースにしても美味しいよ102.png

豚肉ってホント果物とよく合うよね♪

生ハムなんかどの果物と一緒でも美味しいものね。



材料(2人分)

豚ロースとんかつ用肉・・・2枚
りんご・・・1/3個
塩コショウ・・・少々
小麦粉・・・適量
サラダ油・・・小さじ1
バター・・・大さじ1
ハチミツ・・・大さじ1
A白ワイン・・・大さじ1と1/2
A顆粒スープの素・・・小さじ1/2
A水・・・2/3カップ
A塩コショウ・・・少々



作り方

1. りんごは皮をむき、5ミリ角に切る。

2. 豚肉は焼く30分前に冷蔵庫から出し、筋切りをして軽く両面を叩いてから塩コショウして、全体に薄く小麦粉をまぶす。

3. フライパンにサラダ油を熱して、中火で(2)を両面こんがり焼き目をつけて焼き、取り出しておく。

4. 空いたフライパンをさっと拭いてバターを入れて中火にかけ、バターが溶けたらりんごを加えてさっと炒める。

5. りんご全体にバターが絡んだら、ハチミツを加えてりんごがしんなりするまで炒め、Aを加えて一煮立ちさせる。

6. (5)に取り出しておいた豚肉を戻し入れ、途中2~3回返しながら3~4分煮て皿に盛る。

7. 残ったソースを煮詰めてとろみをつけ、皿に盛った豚肉にかける。


豚肉は焼く前に脂肪と赤身の間にある筋に軽く包丁を入れて筋切りしておくと、焼いた時に反り返りません。

焼く前に豚肉を軽く叩いておくと、焼き上がりが柔らかくなります。



e0341532_18325637.jpg
今日の家呑み

ビールはキリンの一番搾り黒生。

初めて飲んだけど、黒ビール独特の麦を焦がした香ばしさが少なくて呑みやすい。

黒ビールがいまいちって人はぜひ試してみて!

このビールなら飲めるんじゃないかな。。

おつまみは「味噌煮込みハンバーグ」と「ニンジンの洋風酢の物」。

ハンバーグを味噌煮込みうどんの要領で赤味噌のタレで煮込んだやつ。

ハンバーグなので、ケチャップとか入れてパンチもつけてみた。

温泉卵も添えてうまし!






[PR]
by otumamifuji | 2018-02-14 20:12 | 豚肉のおつまみ

e0341532_13010500.jpg

大根は煮る前に下ゆでしたり、下蒸ししたりしてから煮る短時間でもすごくやわからく煮えて味がしみる。

下ゆでも下蒸しも面倒くさいから、下レンチンして見たら、同様にすごく柔らかく味がしみて美味しく煮えた。

一緒に煮る肉団子は豚ひき肉で柔らかめタネでつくる。

沸騰したお湯に入れて触らず、2~3分そのまま煮ると固まってくる。

これくらい柔らかいと、食べた時の口の中でふわっと崩れる食感が美味しく出来上がる。

煮汁は砂糖、しょうゆ、酒でシンプルに味付け。



材料(2人分)

大根・・・300g
豚ひき肉・・・200g
A溶き卵・・・1個分
A酒・・・小さじ1
Aしょうゆ・・・小さじ2
Aおろししょうが・・・小さじ1/2
片栗粉・・・小さじ1
水・・・2と1/2カップ(500ml)
B砂糖・・・小さじ1
B酒・・・大さじ2
Bしょうゆ・・・大さじ3


作り方

1. 大根は厚めに皮をむき、大きめの一口大の乱切りにし、耐熱皿に並べてふんわりラップをかけて電子レンジ6分加熱する。

2. 大根は取り出してザルにあげ、水気を切っておく。

3. ボウルに豚ひき肉とAを入れて手でよくこね、粘りが出たら片栗粉を加えてさらにこねる。

4. 鍋に水を入れて中火にかけ、沸騰したら(3)をスプーンですくって丸く形成して入れ、途中アクをすくい取りながら5分ほど煮る。

5. (4)に大根を加えてふたをし、弱火に10分ほど煮る。

6. ふたをとってBを加えてさらに5分ほど煮て火を止める。


電子レンジは600ワット使用。
肉ダネは柔らかいので、スプーンですくって入れる。
肉ダネは沸騰していない湯に入れると崩れるので、必ず沸騰している湯に入れる。



e0341532_13011573.jpg
昨日の家呑みはアルコールなしでお茶(涙

休肝日です。

昨日は節分。

最節分といえば日本中が恵方巻き。

ということで昨日のご飯は、「巻き寿司」と「白菜のおかか煮」。

最近の恵方巻きってちょっと行き過ぎだよね。

昨日のニュースで販売する前に大量の恵方巻きを廃棄なんて報道があった。

なんでこんなに恵方巻きに熱狂するのかわからない。

関西から始まったという恵方巻き。

大阪出身の私も多分子供の頃からあった習慣じゃないような気がするんだよね。

子供の時の節分の思い出といえば、豆まきとイワシとヒイラギ。

巻き寿司を丸かぶりしたら、喉に詰まるよ!









第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by otumamifuji | 2018-02-04 13:33 | 豚肉のおつまみ

e0341532_10192083.jpg

先日茨城に行った時、地元の農協が経営しているスーパーで美味しそうなレンコンをたっぷり買って帰りました。

茨城はレンコンの出荷量は日本一。

日本のレンコン出荷の半分以上が茨城産です。

レンコンの旬は11月から2月。

レンコンはあっさり柔らかい食感、今出荷される冬レンコンは、粘りがあって甘みも増します。

今日ご紹介するのは、豚肉レンコンを使った簡単な炒めもの

白いご飯にもぴったりの甘辛味はお弁当にもぴったりです。


材料(2人分)

豚肉薄切り肉・・・100g
レンコン・・・220~230g
サラダ油・・・大さじ1
A砂糖・・・大さじ1
Aしょうゆ・・・大さじ1と2/3
Aみりん・・・大さじ1/2



作り方

1. レンコンは皮をむき、厚さ1センチの半月切りかまたはイチョウ切りにし、さっと水にさらして水気をきる。

2. 豚肉は長さ5センチに切る。

3. フライパンに半量のサラダ油を熱し、豚肉を広げて入れて炒め、豚肉の色が変わったら取り出しておく。

4. 空いたフライパンに残りのサラダ油を熱し、中火でレンコンを炒める。

5. レンコンが透き通ってきたら、豚肉を戻し入れてAを加え、汁気がほとんどなくなるまで炒める。


レンコンは大きさによって、半月切りかいちょう切りにします。

豚肉は広げてフライパンに入れ炒めると、丸まらず味が絡みやすくなります。



e0341532_10194743.jpg
昨日の家呑み

ビールはサッポロビールのホワイトベルグ。

おつまみはアボカドエビ春巻き大根の明太サラダ


気がつけば、もう1月も終わり。

つい先日お正月がきたらと思ったら、もう節分。

歳をとったら、時間がすぎるのが早いです142.png

今年の目標は興味を持ったこと何にでも挑戦して、時間を有効に使おうと思ったんだけど。。。

1ヶ月過ぎようとしているのに、何も始めていません。

このままダラダラ1年過ぎてしまうのかな。。。

ダメだ!このままじゃ160.png







[PR]
by otumamifuji | 2018-01-29 10:48 | 豚肉のおつまみ