e0341532_10341995.jpg

さつまいもとニンジンをはちみつで甘く煮た、おやつふうの煮物。

少しレモン汁を入れてさっぱり感を出しています。

さつまいもといえば、りんごと一緒の煮物がよくありますが、ニンジンと煮ておかず感を出してみた。

これは私が高校生のとき、母がよくお弁当のおかずに入れてくれていたもの。

私の母は私が一緒に台所に立つのを嫌がっていたので、レシピは全然わからない。

こんな感じかあと、味見をしながら作ったレシピ。


材料(2人分)

さつまいも・・・小1本(150g)
ニンジン・・・40g
干しぶどう・・・10g
Aはちみつ・・・大さじ1と1/2
Aみりん・レモン汁・・・大さじ1/2
A塩・・・少々
A水・・・1/4カップ(50ml)


作り方

1. さつまいもは皮をむき、1,5センチ角にきる。水にさらして水気をきる。

2. ニンジンは皮をむき、1センチ角にきる。干しぶどうは熱湯に浸して戻す。

3. 鍋に(1)、(2)とAを入れて煮立て、蓋をして弱火で10分ほど煮る。

4. さつまいもにすっと竹串が通るくらい柔らかくなったら、蓋を取り水気を切った干しぶどうを加えてさらに2分ほど煮て火を止める。


ニンジンは火が通りにくいので、少し小さめに切ります。



e0341532_10340059.jpg
昨日の家呑み

チューハイは「こくしぼりオレンジ」。

最近のチューハイは、果汁たっぷりとかアルコール度が高いとか、色々バリエーションがある商品が出て楽しい。

今日飲んだのは、フルーツ感たっぷりのこくしぼり。

居酒屋の生搾り酎ハイのように美味しい101.png

おつまみは「ポークソテーのりんごソース」と「さつまいもとニンジンのはちみつ煮」。

豚肉は果物ソースとの相性が抜群!



ニュースで真子様のご結婚が延期されるという報道を見た。

案の定って思った。

もし私の息子が小室さんなら、結婚したいと言い出したら絶対反対しただろう。

私の考えは古いかもしれないが、男が結婚するというなら定職について貧しいながらも女房子供を養えるようになってからしろ!と一喝しただろう。

まだお二人とも若いのだから、もっと時間をかけて小室さんもちゃんと職について、堂々と胸を張ってお嫁さんを迎えられるようになるまで待つのは当然だろうというのが、おばさんの考えだ。








[PR]
by otumamifuji | 2018-02-07 10:54