人気ブログランキング |

鶏ささみのコチュジャン炒めと、小正月

e0341532_23282695.jpg

鶏ささみのコチュジャン炒め



    コチュジャンの甘辛さが後を引く一皿。

    ビールにピッタリのおつまみ。白いごはんにもよく合います。


    材料:(2人分)

    鶏ささみ

    4

    小麦粉

    大さじ1

    Aしょうゆ、みりん、酒

    各大さじ1

    A砂糖、コチュジャン

    各小さじ2

    サラダ油

    小さじ1

    いりごま(白)


    作り方:

    1. 鶏ささみは筋を取り除いて2センチ幅の斜め切りにし、全体に薄く小麦粉をまぶす。
    2. フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、熱したら(2)を炒める。
    3. 鶏ささみの色が変わって火が通ったら火を弱火に変え、Aを加えてよく絡める。
    4. 器に盛り付けいりごまをふる。



e0341532_23283007.png



小正月

e0341532_23284429.jpg

今日の晩ごはん
 
十六穀米
里芋とにんじんの味噌汁
白菜の浅漬
だし巻き卵
牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め
スナップエンドウのツナマヨ和えとキャロットラペ、ミニトマト


今日は小正月。
本来なら小豆粥を食べる日なのだが、夫が粥嫌い。
なので小豆が入っている十六穀米を炊いた。
小正月に小豆粥をたべる風習はかなり昔からあるらしく、「枕の草紙」にも記されているので少なくとも平安時代からは続いているようだ。

以前は小正月の1月15日が成人の日だった。
昔、小正月に元服の儀式をしたのが由来らしい。
かつての祝日は古来からの由来があった。

例えば11月23日の勤労感謝の日は、新嘗祭。
新嘗祭は、天皇陛下が宮中で新米を供えて五穀豊穣を祈る儀式。
最近は連休にするために日を変えてしまったりするので、本来の祝日の意味が遠くなってしまった感がある。


by otumamifuji | 2019-01-15 23:32 | 鶏肉のおつまみ