皮なしキッシュと超夏日

e0341532_22104599.jpg
身近な食材で作るおしゃれな卵料理。

パイの皮いらずなので、とてもハードルが低い。

食べた感じは、洋風茶碗蒸しという感じ。

多めに作って作り置きしておくと、レンチンですぐに食べれて便利。

冷蔵庫で3日ほど保存可能。



キッシュ


材料(3〜4人分)


・ほうれん草・・・1/2束(熱湯でさっと茹でて冷水に取り、水気を絞って長さ4センチに切る)

・玉ねぎ・・・1/2個(縦に薄切り)

・スライスベーコン・・・4〜5枚(1センチ幅の細切り)

・サラダ油・・・大さじ1

・塩、コショウ・・・各少々

A溶き卵・・・2個分

A牛乳・・・260ml

A塩、コショウ・・・各少々

・パルメザンチーズ・・・適量




作り方


① オーブンを200度に余熱しておく。フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎと塩少々加えて炒める。玉ねぎがしんなりしたらベーコン、ほうれん草の順に加えて炒めあわせ、全体に油が回ったら軽く塩コショウで味を整える。


② ボウルにAを入れてよく混ぜる。


③ 耐熱容器に①を入れて②を流し入れ、上にパルメザンチーズを振って200度のオーブンで10〜15分焼く。竹串を刺して、卵液が出なかったら出来上がり。



小さめのココットで焼くと失敗なし。








e0341532_22111943.jpg

今日の朝ごはん

クリームチーズを塗ったくるみとレーズンのパン

皮なしキッシュとサラダ

トマトの冷製スープ

ヨーグルトと桃のシロップ漬け


今日は夫の休日。

朝からゆっくりたっぷり朝食。

お昼頃からスポーツクラブへ行く。

夕方夫は休日出勤、私は婦人科へ。。。

先月の婦人科検診の結果を聞きに行く。

どこも悪いところなく健康体。


e0341532_22112921.jpg

今日の晩ごはん

キャベツメンチ

サラダ

ほうれん草の味噌汁

ご飯


久しぶりにメンチカツを作る。

夫が歯が悪いので、硬いものを噛むのが辛い。

なのでトンカツではなくメンチカツ。

メンチカツを美味しく作るコツは、形成しずらいほどタネを柔らかめに作る。

衣をつけるのに一苦労だが、こうやって作ると食べた時ジュワッとジューシーな食感。



e0341532_22110850.jpg

ピーカンの超夏日☀️

東京の最高気温は34度だそうだ。

台所にいると、汗が滝のように流れる。

キツ〜〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)



[PR]
by otumamifuji | 2018-07-10 22:24 | 作り置き