かじきと大根の煮物とNYの思い出1

e0341532_23262349.jpg

かじきはさっと湯通しして、大根は柔らかく下ゆでして。。。


しっかり下処理してから煮るので、かじきは全く魚臭さがなく、大根はしっかり味が浸みて煮えている。


魚嫌いにもこれなら全然OK。


砂糖を結構入れるので、甘くなりすぎと心配する向きもあるだろうが、心配ご無用。


砂糖は素材に味をしみ込ませる作用があるので、しょうゆや酒の旨味をしっかり味わえて砂糖の甘みはあまり前に出てこない。


冷やして食べても美味しいので、夏にぴったりの煮物。




かじきと大根の煮物


材料(2人分)


・かじきまぐろ・・・4切れ(3センチ角に切る)

・大根・・・400g(厚めの皮をむき、縦4つに割ってから厚さ2センチに切る)

・貝割れ菜・・・1/2パック(根元を切り落とす)

A砂糖・・・大さじ3

Aしょうゆ、酒・・・各50ml

A水・・・1と1/2カップ(300ml)




作り方


① 大きめの鍋に大根入れてたっぷりの水を注ぎ、強めの中火で大根がすっと竹串が刺さるくらい柔らかくなるまで下ゆでする。大根が柔らかくなったらざるに引き上げ、水気をきる。(湯はそのまま残しておく)

e0341532_23265355.jpg


② ①の残りの湯を再び沸騰させ、かじきまぐろを湯にさっとくぐらせて表面の色が変わったら冷水に引き上げ、ざるに上げて水気をきりキッチンペーパーで水気を拭き取る。

e0341532_23272305.jpg


③ 鍋をさっと洗ってAを入れて中火にかけ、煮立ったら大根とかじきまぐろを加えて落し蓋をし、煮汁がトロッとするまで15分ほど煮る。火を止めて室温に冷まし、器に盛り付け貝割れ菜を添える。

e0341532_23284526.jpg

煮立てをすぐに食べずに一旦冷まして味をしみ込ませる。









今日の朝ごはん


e0341532_23292057.jpg


クリームチーズを塗ったくるみとレーズンのパン

チーズスクランブルとサラダ

ヨーグルトに桃のシロップ漬けをトッピング

野菜ジュース


いつもながらのワンパターンの朝食。


これだけの量を朝から食べるので、お昼になってもお腹が空かない。


結局今日の昼は、どら焼きを1つ食べただけ。




今日の晩ごはん


e0341532_23293621.jpg


豚キムチとサラダ

かじきと大根の煮物

水なすの浅漬け

ご飯

豆腐と舞茸の味噌汁



この何日か毎日出していた水なすの浅漬け。


夫はなすの漬物が大好き。


やっと普通のなすとは違うことに気が付いた。


やっと気が付いたか!えっへん!!


これは大阪名物水なすなのだ。(私は大阪出身)


みずみずしくお漬物にしたら、めっぽう美味しい。


あまり関東では見かけなかったが、最近スーパーでもポツポツ売られるようになってきた。


大阪の農産物で自慢できるのは、水なすくらいかなあ。。。





今日はアメリカの独立記念日


今から10年ちょっと前夫がアメリカで仕事をしていたので、私も度々アメリカに長期滞在していた。


いたのは主にニューヨークとフロリダのタンパ。


ある年アメリカの独立記念日にNYに滞在していた。


独立記念日といえば、花火が有名。


夫の仕事仲間から花火を見ながらのパーティーに来ないかと誘われたが、人と付き合うのが苦手な夫は断って家でゴロゴロ寝てばかり。(この時は仕事がない)


せっかくの独立記念日の花火を見れなくて私は悔しい思いをした。



e0341532_00061844.jpg

e0341532_00062466.jpg


e0341532_00062940.jpg


e0341532_00064205.jpg


写真はニューヨークにいた時、よく行ったユニオン広場で毎週金曜日に開かれる朝市。


ニューヨーク近郊の農家が野菜や、魚、乳製品、自家製パン、ケーキ、はちみつ、などを売っている。


ちょっと値段は高かったが、新鮮で美味しい。


早く行かないとおめあてはすぐになくなった。













[PR]
by otumamifuji | 2018-07-05 00:13 | がっつり煮込み