新じゃがの甘辛煮としばらくブログお休みしました〜〜( ^∀^)

e0341532_22081550.jpg
そろそろ新じゃがが出回ってきました♪

新じゃがは皮が柔らかく、丸ごと食べられるけど、少々水っぽい。

そんな新じゃがには濃いめの味付けが似合う。

ジャガイモといったらバターでしょ!

ということで、新じゃがを茹でて、バターで炒めて甘辛く煮からめた一品。

ジャガイモにバターに甘辛味といえば鉄板101.png


材料(4人分)

新ジャガイモ(小)・・・12~13個
バター・・・20g
A砂糖・しょうゆ・・・大さじ3
Aみりん・・・大さじ1


作り方

1. 新ジャガイモはたわしできれいに洗い、鍋に入れてひたひたの水を注ぐ。

2. (2)を強火にかけて煮立ったら蓋をし、火を強めの弱火に変えて蓋をして13~15分ほど茹でる。

3. 新ジャガイモにすっと竹串が刺さるくらい柔らかく茹ったら、ザルに上げて水気をきり半分に切る。

4. フライパンにバターを入れて中火にかけ、バターが溶けたら(3)を入れて転がしながら2分ほど炒める。

5. 全体にバターが絡まったら、Aを加えて少し煮詰めて出来上が理。




e0341532_22080565.jpg
今日の家呑み

ワインはコノスルのカベルネ・ソーヴィ二ヨン・ビシクレタ

チリさんの安い赤。

果実味豊かだけど、スパイシーな風味ももつ辛口。

お肉料理によく合いそう。

おつまみは豚のハチミツ生姜焼き。

豚の生姜焼きにすったりんごやハチミツを入れたので、ワインとよく合う感じ。

ハチミツとりんごの作用で、豚肉が柔らかい♪

もう一つはニンジンの酢の物。

失敗の試作品。

酸っぱ過ぎたので、少しハチミツを入れたら、ほとんどキャロットラペになってしまった141.png




先週、夫の実家茨城にいってきた。

夫の両親はもう80台を軽く超えて、二人だけで暮らしている。

義父はすっかり腰が曲がってしまって、歩くのさえおぼつかない感じ。

しかし二人ともしっかりしていて、家のことはしっかりやっている。

義母の方は料理が少し億劫になったみたいだが、家や庭もきれいに掃除してあってまだまだ二人で暮らすのも大丈夫なようなのだけど。。。

ただ冷蔵庫に消費期限を大幅に過ぎたものがたくさん入っていたり、台所の戸棚にカビだらけの食品があったりしたら、ふと心配になる。

二人とも車の免許証を返上してしまったので、移動手段が限られる田舎では大変。

茨城と東京、離れて暮らす生活も一瞬先はどうなるかわからない。






[PR]
by otumamifuji | 2018-02-25 22:33 | 野菜のおつまみ