カジキのマスタードソースとバレンタインデーの楽しみ

e0341532_23194391.jpg

カジキはあまりおいしい魚ではないと思う(私の個人的な感想ですが。。。)

焼けばパサパサするし、すしダネとしては回転寿司のすしダネという印象。

しかしこってりしたソースにはほんとよく合う魚ではあると思う。

というわけで、生クリームと粒マスタードを使ったこってりソースで煮からめた一品。

西洋料理の魚料理はなんでこれほど、濃いソースで魚本来の美味しさを消してしまうのか!?というレシピが少なくない。

きっと西洋では新鮮な魚が手に入りにくくて、濃いソースで魚の臭みをごまかしたのだろう。

冷凍のカジキは安いけど、イマイチと思っている人にぜひ試してほしいレシピ!



材料(2人分)

カジキの切り身・・・2切れ
万能ネギ・・・2~3本
塩コショウ・・・少々
小麦粉・・・適量
サラダ油・バター・・・各大さじ1
A酒・水・・・各大さじ3
Aしょうゆ・みりん・・・各大さじ1
生クリーム。粒マスタード・・・各大さじ1と1/2



作り方

1. カジキは全体に軽く塩コショウし、薄く小麦粉をまぶす。万能ネギは小口切りにする。

2. フライパンにサラダ油とバターを入れて熱し、カジキを入れ中火で両面こんがり焼く。

3. 一旦フライパンの火を止めて油を拭き取り、Aを入れて再び弱めの中火をつける。

4. 煮立って少し煮詰めてカジキに絡めたら、生クリームと粒マスタードを加えて全体に絡めて火を止める。

5. カジキを皿に盛り、残ったスースに万能ネギを加えて一煮立ちさせてカジキにかける。




e0341532_23195160.jpg
今日の家呑み

お酒は今日も上善水の如し。

おつまみは「きゅうりのマスタード漬け」と「明太子だし巻き卵」。

上善水の如しが半分残ったので、今日やっつけました(汗

「明太子だし巻き卵」、甘辛くておいし〜〜〜104.png


先日のバレンタインデー。

今年も夫に高級舶来チョコレートを贈った。

夫はチョコレートが見た目どれだけ高そそうかで、満足度が上がる。

今年は「デジレー」。

ベルギーのチョコレート。

男性にとって嬉しいバレンタインデーだが、私ほどおばさんになればそれはそれなりにおいしいところのあるバレンタインデー。

バレンタインデーに近くなると、百貨店に行っていろんなブースを回って高級チョコを味見する。

散々味見をして夫用に一個買う。

私のような厚かましおばさん出ないと楽しめないバレンタインデーのお楽しみ129.png

e0341532_23200807.jpg




[PR]
by otumamifuji | 2018-02-16 23:47 | 魚介類のおつまみ