きゅうりのハニーマスタード漬けと今日の家呑み

e0341532_23011605.jpg

きゅうりをハチミツとお酢と粒マスタードの漬け液で漬けた甘酸っぱいマリネ風の漬物。

マスタードがアクセントとなって、お酒にもよく合う。

もちろんご飯のお供にも。

きゅうりは叩いてから手でちぎりつけ汁を染みこみやすくする。

とっても簡単なピクルスと漬物の中間のような一品。


材料(2~3人分)

きゅうり・・・2本
塩・・・小さじ1/2
A酢・・・大さじ1
Aハチミツ・・・大さじ1
A粒マスタード・・・大さじ1/2


作り方

1. きゅうりはヘタを落とし、麺棒などで軽く叩いてから手で一口大にちぎり、ボウルに入れて塩を加え軽く揉んで10分ほどおく。

2. きゅうりがしんなりしたら、手で水気を絞って別のボウルに入れ、Aを加えてよく混ぜ冷蔵庫で15分ほどおいて味を馴染ませる。




e0341532_23013580.jpg

今日の家呑み

日本酒は上善水の如しの純米酒。

久しぶりの上善水の如し。

白瀧酒造で一番売れているお酒。(だと思う)

名前のごとくスッキリした飲み口で、癖がない。

日本酒が苦手だという人でも、あの日本酒独特の匂いがなく飲みやすい。

一方あまりに癖がなさ過ぎて、頼りないという意見もある(私)。

おつまみは「カジキのマスタードソース」と「ニンジンの洋風酢の物」。

ニンジンの洋風酢の物は、失敗作。

酢が強過ぎて、ニンジンの臭みが出過ぎ。

ニンジン嫌いな人はいっぺんにさらにニンジン嫌いになりそうな一品。

これはダメ、でも捨てるのは勿体無いから最後まで食べる141.png




[PR]
by otumamifuji | 2018-02-15 23:17 | 野菜のおつまみ