人気ブログランキング |

エビとアボカドの春巻きと私の好きな食映画 oishii

e0341532_09485617.jpg

いつか居酒屋で食べて、これならうちでも作れる!と帰ってすぐに作った一品。

サクサクした皮と、熱を通したアボカドがなんとも美味しい私好みのおつまみ。

やっぱりおつまみって、手でつまめるこんなフィンガーフードがいいですよね。

ビールにぴったり♪


材料(2人分)

エビ(中サイズ)・・・4尾
アボカド・・・1/2個
春巻きの皮・・・2枚
レモンくし切り・・・2個
揚げ油・・・適量
塩・コショウ・・・各少々
Aマヨネーズ・・・大さじ1
A顆粒スープの素・・・小さじ1/4
B小麦粉・水・・・各小さじ1


作り方

1. エビは殻と尾、背わたを取り除き、腹に包丁で浅く2~3ヶ所切れ目を入れて、軽く塩コショウする。

2. アボカドは種と皮を取り除いて、1センチ角に切る。

3. ボウルにAと(2)を入れてざっくり混ぜる。

4. アボカドの皮を対角線に切り、一番長い辺のした真ん中にエビを横に置いて、それに沿わせて(3)を細長くおく。
e0341532_10002828.jpg

5. 両はしを真ん中に向かって折り、頂点に向かって巻き、巻き終わりをBを混ぜたノリでとめる。
e0341532_10003484.jpg

6. 揚げ油を中温(170度くらい)に熱し(5)をこんがりキツネ色に揚げて油をきり、半分に切って皿に盛ってくし切りのレモンを添える。


アボカドは小さめに切っておくと、巻きやすいです。



e0341532_09492285.jpg
昨日の家呑み

発泡酒はキリンののどごし華泡。

おつまみはあさりうどんともやしとニラのピリ辛和え。

うどんをあてに飲めるっていうのも、大阪生まれの特権(?)かな。。。(汗

大阪はうどん定食なんてものもあるくらい、うどんはおかず感覚ですからね!



私の好きな映画といえば、ラッセ・ハルストレムの作った映画。

特に「ギルバート・グレイプ」と「ショコラ」。

彼の映画は不思議と食が意外な効果を出すものが多いように思える。

ショコラは言うまでもなく、チョコレートを主題にした映画。

悪魔的に美味しいチョコレートに魅惑される村人たちの表情が秀逸。

ギルバート・グレイプでは、料理上手な長女が作る誕生日のアペタイザーの牡蠣のベーコン巻きに、巨体に太った母親が異様な執着でベーコンはカリカリに焼かなければと執着する場面がなぜか心に残る。




スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



by otumamifuji | 2018-02-01 10:18 | 魚介類のおつまみ