お料理しましょ♪


by はら るみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いかとにんじんの韓国風サラダ

e0341532_12414273.jpg


今日ご紹介するレシピは「いかとにんじんの韓国風サラダ」。

甘ピリ辛いコチュジャンを入れることで、一気に韓国風の味わいがします。

コチュジャンは、韓国・朝鮮で一般的に食べられる調味料です。

オリジナルはもち米と唐辛子粉を発酵させて作ります。

発酵させることで、もち米が甘くなり、唐辛子粉の辛さが丸みを帯びて、甘ピリ辛い味になります。

近年では、糖類を加えて作る傾向にあり、だんだん甘みの強い調味料となりました。

代表的な韓国料理のビビンバには、欠かすことができません。

ほかには生野菜につけて食べたり、鍋物の薬味にしたり、幅広く日常的に使われる調味料です。



【材料(2人分)】

・するめいかの胴・・・小1杯
・きゅうり・・・1本
・にんじん・・・1/3本

A酢・コチュジャン・ごま油・・・各大さじ1
A砂糖・すりごま(白)・みそ・・・各小さじ1
Aしょうゆ・・・小さじ1/3
Aおろしにんにく・・・小さじ1/4
A長ねぎのみじん切り・・・大さじ2



【作り方】

1)いかは足を抜いて内臓を取り、きれいに洗って、胴を幅7~8ミリの輪切りにする。
e0341532_12414897.jpg
















2)きゅうりとにんじんは長さ4センチの千切りにする。
e0341532_12415173.jpg

















3)鍋に湯を沸かし、①を入れて1分ゆでてざるに上げ、水気を切る。
e0341532_12415511.jpg

















4)ボウルにAを入れてよく混ぜる。
e0341532_12415970.jpg

















5)④に②と③を加えて和える。
e0341532_12420298.jpg




















コツとポイント

* いかは胴だけ使います。

* いかを茹ですぎると固くなるので、きっかり1分ゆでてざるに上げます。





kiite6・7月号、郵便局で好評発売中173.png
e0341532_14112787.jpg





[PR]
by otumamifuji | 2017-06-28 12:48 | レシピ | Comments(0)