お料理しましょ♪


by はら るみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

鶏むね肉とキャベツの梅みそ和え

e0341532_12222214.jpg


今日ご紹介するレシピは、梅干しを加えたさっぱり梅みそで和えた「鶏むね肉とキャベツの梅みそ和え」。

鶏むね肉は、脂肪の多い皮の部分を取り除くと、低脂肪高タンパク質の栄養価の高いヘルシーなお肉です。

鶏肉のタンパク質は、必須アミノ酸のバランスがよく、消化吸収率が95パーセントと高齢者の方や胃腸の弱った方の栄養摂取にぴったりです。

また鶏肉に豊富に含まれるメチオニンという物質が肝機能強化にとても有効なので、お酒のお供としてもおすすめです。

茹でるとパサパサしがちな鶏むね肉ですが、ゆで時間を短時間にして余熱で火を通すと、しっとりジューシーに茹で上がります。



【材料(2人分)】

・鶏むね肉・・・1枚(300g)
・キャベツ・・・300g
・ゴーヤー・・・1/2本
・塩・・・小さじ1
・酒・・・大さじ1
・いりごま(白)・・・小さじ1/2
・梅干・・・大2個

Aごま油・・・大さじ1
A砂糖・みそ・しょうゆ・・・各小さじ1/2



【作り方】

1)ゴーヤーは縦半分に切って、種とワタを取り除き、薄い半月切りにして塩小さじ1/3をまぶして軽くもみ、10分ほどおく。e0341532_12223341.jpg

















2)鶏むね肉は余分な脂を取り除き、何か所かフォークで突いてから、全体に塩小さじ2/3をまぶして10分ほどおく。
e0341532_12223696.jpg

















3)キャベツは芯を取り除き、大きめのひと口大にちぎる。
e0341532_12223962.jpg

















4)鍋に3カップ(600ml)の湯を沸かし、キャベツを入れてふたをし、1分ほど茹でてざるに取り出して水気を切る。
e0341532_12224640.jpg

















5)同じ湯にゴーヤーを塩がついたまま入れて1分間ほど茹で、ざるに取り出して水気を切る。
e0341532_12224358.jpg

















6)同じ湯に酒大さじ1を加えて鶏むね肉を皮目を下にして入れ、2分ほど茹でて返し、さらに1分ゆでて火を止める。
e0341532_12225021.jpg

















7)ふたをしてそのまま15分ほど置いて、余熱で鶏肉に火を通す。



8)梅干は種を取って包丁で細かく叩いてボウルに入れ、Aと鶏肉のゆで汁大さじ2を加えて混ぜる。
e0341532_12225806.jpg

















9)鶏むね肉をひと口大のそぎ切りにして⑧のボウルに入れ、キャベツ、ゴーヤーを加えて混ぜ、いりごまを振る。
e0341532_12225341.jpg



















コツとポイント

* 鶏むね肉は厚みがある部分に、フォークを何か所か突き刺して、火が通りやすくします。

* 鶏肉は予熱で火を通すと、しっとりジューシーに茹で上がります。

* 同じ湯を使って茹で、手間を省いて、節約します。



kiite6・7月号、郵便局で好評発売中173.png
e0341532_14112787.jpg



[PR]
by otumamifuji | 2017-06-25 12:33 | レシピ | Comments(0)