お料理しましょ♪


by はら るみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

なすと鮭のおろし煮

e0341532_17062978.jpg

今日ご紹介するレシピは「なすと鮭のおろし煮」。

焼いたなすと鮭を大根おろしを入れためんつゆで煮ます。

「おろし煮」は大根おろしを入れた煮物で、大根の効果で臭みを抜いたり、消化を助けたりします。

脂の多い豚肉や、クセのある青魚などをさっぱりした煮物に仕上げてくれます。

一度揚げたり焼いてから煮ると、コクが出ておいしい煮物になります。

熱々を食べてもおいしいですが、冷めてもおいしいので作り置きにもぴったりです。


【材料(2人分)】

・なす・・・3本
・生鮭・・・2切れ
・大根・・・150g
・おろししょうが・・・小さじ1/2
・ねぎの小口切り・・・2本分
・塩・・・少々
・片栗粉・・・適量
・サラダ油・・・大さじ3と1/2

Aめんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ3
A水・・・カップ1(200ml)



【作り方】

1)なすはヘタを取り1センチ幅に浅く切り目を入れる。鮭は3つに切り塩をふり、5分ほどおく。大根はおろして水気を切る。e0341532_17085980.jpg

















2)鮭の水気をふき取り、全体に薄く片栗粉をまぶす。
e0341532_17091928.jpg


















3)フライパンにサラダ油大さじ3を中火で熱し、なすを入れて片面2分ずつ焼いて取り出しておく。
e0341532_17092574.jpg

















4)空いたフライパンに残りのサラダ油大さじ1/2を足して熱し、サーモンを入れて3分ほど焼き、返して2分焼く。
e0341532_17092910.jpg

















5)④になすを戻し入れ、Aと大根おろしの1/2を加えて4~5分煮る。
e0341532_17093476.jpg

















6)器に盛り、残りの大根おろしとおろししょうがを添えて、小口切りのねぎを散らす。




コツとポイント

* なすと鮭を焼くときは、完全に火を通さなくてもあとで煮るので大丈夫です。

* 鮭をサバに替えてもおいしいです。



kiite6・7月号、郵便局で好評発売中173.png
e0341532_14112787.jpg



[PR]
by otumamifuji | 2017-06-24 17:20 | レシピ | Comments(0)