お料理しましょ♪


by はら るみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ささみときゅうりのマスタードマリネ

e0341532_14182277.jpg

今日ご紹介するのは、あっさりした鶏ささみを使った「ささみときゅうりのマスタードマリネ」。

多めに作り置きしておくと、副菜にお弁当のかずにとても便利です。

レモンと粒マスタードの酸味が食欲のおちる夏にとてもおいしく感じます♪

ささみは鶏のむね肉の裏にある肉で、笹の葉の形によく似ていることから名づけられました。

特徴はほとんど脂肪を含んでいないことです。

一方タンパク質は大変多く、肉類の中ではトップの高タンパク・低カロリーの食品となります。

鶏肉のタンパクはアミノ酸のバランスがよく吸収に優れているので、お年寄りや子供さんの食事にはぴったり。

当然ダイエット中の方には欠かせない食品となります。



【材料(2人分)】

・鶏ささみ・・・3本(200g)

A水・・・カップ2と1/2(300ml)
A塩・酒・・・各小さじ1

・きゅうり・・・1本
・セロリ・・・1/3本

Bオリーブ油・・・大さじ1と1/2
B粒マスタード・・・大さじ1
Bレモン汁・・・小さじ1
B塩・・・小さじ1/3
Bこしょう・・・少々



【作り方】

1)小鍋にAを入れて沸かし、沸騰したらささみを加えてひと煮立ちさせて火を止め、ふたをして10分置く。


2)ささみを取り出し、室温に冷まして細く裂く。
e0341532_14183035.jpg

















3)きゅうりは麺棒などで叩いてから、長さ4センチに切りたてに裂く。
e0341532_14183505.jpg

















4)セロリは筋を取り、縦に薄切りにしてから冷水に2~3分さらし、水気を切る。
e0341532_14183999.jpg

















5)ボウルにBを入れてよく混ぜ、②、③、④を加えて和える。
e0341532_14184256.jpg
















e0341532_14184349.jpg




















コツとポイント

*ささみは予熱で火を通すと、しっとり柔らかく茹で上がります。

*ゆで汁にそのまま漬けておくと、火が通りすぎて固くなるので、きっかり10分(ささみの大きさで時間は加減)で取り出して室温に冷まします。




kiite6・7月号、郵便局で好評発売中173.png
e0341532_14112787.jpg



[PR]
by otumamifuji | 2017-06-23 15:01 | レシピ