お料理しましょ♪


by はら るみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

煮物やスープをおいしく作るコツ

e0341532_11013733.jpg


煮物やスープを作るとき、最初から水やスープで煮ず、しっかり野菜を炒めてから煮るとおいしい煮物やスープが出来上がります。

炒めるといっても、さっと炒めたくらいでは効果が出ません。

野菜の表面が透き通ってくるくらいしっかり炒めます。

炒めると野菜の表面から熱が入ると同時に、野菜の水分が蒸発して香りでてきて、うま味が凝縮します。

そのうま味と香りが煮物やスープのおいしさに直結するのです。

例えば、しいたけですがそのまま調理して食べてもおいしいですが、乾燥させて干しシイタケにすると出汁にもできるくらいうま味が凝縮します。

これと同じ理論です。

肉じゃがや豚汁などの定番料理でも、初めにしっかり炒めうま味を出しておくと出来上がりは全然違います。

また先に炒めて火を通すことで、煮込む時間の短縮にもなります。

じゃがいもや玉ネギ、キャベツなどの野菜を具にした味噌汁も、先に少量の油でいためておくことで、しっかり野菜のコクの出た味噌汁になります。


[PR]
by otumamifuji | 2017-06-20 11:02 | 料理のはなし