お料理しましょ♪


by はら るみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

鶏の黒酢煮

e0341532_13164949.jpg


今日ご紹介するのは、コクのある黒酢を使って鶏肉をとても柔らかく煮た「鶏の黒酢煮」。

梅雨のこの時期、じめじめして蒸し暑く、食欲がげっそりなくなってしまいますね。

そんな時にぴったりのお酢を使ったさっぱり煮物。

お酢は夏こそ取りたい調味料です。

お酢は嗅覚や味覚を刺激し、唾液の分泌量を増やして食欲を増進する作用があります。

またお酢の主成分酢酸は、疲労物質の乳酸を分解し、エネルギーの代謝をよくするので、夏バテ予防にぴったり。

そのうえお酢に豊富に含まれるアミノ酸によって、塩分控えめでも味がボケずとてもおいしくいただけます。

お酢で柔らかく煮た肉類は、高齢者にとっても非常に食べやすいタンパク質になると思います。


【材料(2人分)】

・鶏もも肉・・・1枚(350~380g)
・卵・・・2個
・にんにく・・・2かけ
・しょうが・・・1/2片(5g)
・サラダ油・・・大さじ1/2

A砂糖・・・大さじ1/2
A酢・・・大さじ3
Aしょうゆ・酒・・・各大さじ2



【作り方】

1)鍋に卵を入れてひたひたに水を注ぎ、酢(分量外)少々を加えて火tにかけ、沸騰したら中火で7分ゆでて水に上げ殻をむく。
e0341532_13170243.jpg
















2)にんにくは皮をむき、しょうがは皮をこそげ薄切りにする。
e0341532_13165855.jpg

















3)フライパンにサラダ油を熱し、大きめのひと口大に切った鶏肉を入れて、中火で両面こんがり焼く。
e0341532_13170630.jpg

















4)Aと(2)を加えて、ひたひたの水を注ぎ、煮立ったら中火で10分煮る。
e0341532_13170988.jpg

















5)ゆで卵を加え、さらに中火で10分煮る。
e0341532_13171472.jpg

















6)途中2~3回フライパンをゆすって全体に煮汁を絡め、煮汁が1/4~1/5になる迄煮る。
e0341532_13171841.jpg


















コツとポイント

*(5)でゆで卵を煮るので、ゆで卵は半熟に茹でます。

* 黒酢の代わりに米酢でもOKです。




kiite6・7月号、郵便局で好評発売中!
e0341532_14112787.jpg



[PR]
by otumamifuji | 2017-06-18 13:23 | レシピ