お料理しましょ♪


by はら るみ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ステーキをおいしく焼くコツ

e0341532_14504677.jpg

お家でステーキを焼くのって、本当に難しいですよね!


せっかく上等の和牛を買ってきたのに、なぜかお店で食べるのとは段違い(涙


ってことないですか?


ちょっとしたコツでお家でもとても美味しくステーキが焼けます。


この方法で焼くと、安い外国のお肉でも十分満足の味!


その焼き方とは。。。


まずお肉を焼く30分くらい前に、お肉を冷蔵庫から出して室温におきます。


お肉がじわっと汗をかいたような状態で焼くのがベスト。


焼く直前に軽くお肉全体に塩こしょうをまぶし、油を全体に塗った冷たいフライパンにのせます。


そのフライパンを中火にかけ、片面2分ずつ両面焼きます。(お肉の厚さが1.5~2センチのもの、厚さによって加減します。)


焼いたお肉はいったんまな板の上に取り出し、アルミホイルで覆って5分おいてじんわり余熱で火を通します。


フライパンを強火で熱して、再びお肉を入れ両面こんがり美味しそうな焼き色がつくようにさっと焼いて取り出し、お皿やステーキ用鉄板に盛り付けます。


お肉は初めから強火で焼くと、表面のタンパク質が固く閉まると同時に、その間から肉汁が流れ出していまします。


その状態で食べると、外はカリカリ中はレアで、なぜか肉のうま味を感じないステーキになります。


低温でじっくり火を通すと、肉の酵素が温度の上昇とともにゆっくり働いてうま味が出てきます。


またその状態で取り出し保温することで、肉の中心がジューシーで柔らかい70℃前後の状態を保ちながら、ミディアムの状態になります。


お肉は強火ではなく、低温でじっくり火を通すというのが美味しく焼くコツです。




e0341532_13373467.jpg

kiite4~5月号、郵便局で好評発売中です!

[PR]
by otumamifuji | 2017-04-02 15:21 | 料理のはなし | Comments(0)